トイプードルのショコラ通信
ショコラがママになりました♪4プーになったショコラ親子のドタバタ成長日記です( >▽<)ノ

プロフィール

Kei

profile.jpg Author:Kei

名前:ショコラ
性別:女の子
生年月日:2008年4月23日
種類:トイプードル
カラー:レッド
出身:POODLE HOUSE
お迎え日:2008年7月5日

ショコラの子供たち

top2.jpg
生年月日:2010年4月21日
長男:シエル
  (2012年6月23日虹の橋へ)
長女:ソレイユ
次女:アンジュ

最新記事

Powered by 複眼RSS

カテゴリ

日々のできごと (293)
おでかけ (108)
しつけ・トレーニング (15)
交配・妊娠・出産 (21)
育児 (87)
シエルのこと (25)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

参加中です♪

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

良かれと思ってしてきたこと
ショコラが以前、腰痛になったときのことです。
いつもの病院がお休みで、別の病院へ行きました。
その病院は、近所でも評判が良く、
予約制なので、他の子に会うこともほとんどありません。
ガウガウ犬のうちの子たちに合ってるかも?と思い、
フロントラインを始める時期に、今までの検査結果を全て持参して、
思い切って4プーで転院しました。
そのとき、4プーともまだ若いから、
こんなに検査しなくても良いのでは?と言われ、
毎年受けていた、血液検査による健康診断を見送りました。
でも、今思うと、シエルはそれまでも何度か、
肝臓に負担のかかる皮膚病の薬を飲んでいたので、
健康診断を受けるべきだったのかもしれません。

あの時、もし、検査をしていれば
「門脈体循環シャント」の
兆候が見つかったのかな?
つい、そんなことを考えてしまいます。

それまでの血液検査では
なぜかアンモニアは正常値でした。
だから、あの時、検査をしても
何も見つからなかったかもしれません。
でも、もしかしたら・・・という思いが消えずにいます。

IMG_0706.jpg


そして、救急病院でも言われたけど、
「容態が悪くなったのは、皮膚病の薬が原因ではないけど、
引き金となったのは確か」ということ。

できるだけ、体に負担のかかる皮膚病の薬を飲ませたくなくて、
ずっと毎週のシャンプーで様子を見てきたけど、
あの頃は、あまりにも痒がるので見ていられなかった。
だから、また皮膚病の薬を飲ませ始めた。
それが、もともと「門脈体循環シャント」があった
シエルの体に影響し、一気に悪化させてしまったのだと思っています。
お薬を飲ませなければ、もう少し、長生きできたのかもしれません。


みんな良かれと思ってしてきたことなのに・・・。
結果的に、シエルを早く逝かせてしまうことになってしまったのが
残念でしかたありません。

 ***

今日はシエルの月命日です。
こうして、時々、月命日のときに
シエルのことを書くことをお許しくださいね。





***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

【2013/01/23 06:30】 | シエルのこと | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 トイプードルのショコラ通信 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.