トイプードルのショコラ通信
ショコラがママになりました♪4プーになったショコラ親子のドタバタ成長日記です( >▽<)ノ

プロフィール

Kei

profile.jpg Author:Kei

名前:ショコラ
性別:女の子
生年月日:2008年4月23日
種類:トイプードル
カラー:レッド
出身:POODLE HOUSE
お迎え日:2008年7月5日

ショコラの子供たち

top2.jpg
生年月日:2010年4月21日
長男:シエル
  (2012年6月23日虹の橋へ)
長女:ソレイユ
次女:アンジュ

最新記事

Powered by 複眼RSS

カテゴリ

日々のできごと (295)
おでかけ (120)
しつけ・トレーニング (15)
交配・妊娠・出産 (21)
育児 (87)
シエルのこと (26)

参加中です♪

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

シエルの病気(8)
体をのけぞらせて激しく痙攣しているシエルをささえながら、
名前を呼ぶことぐらいしかできず、そのまま家に連れて帰りました。
砂糖水をつくって、シエルの口元へ。
でも、口元を湿らしただけで、飲むことはできません。
その間もずっと痙攣は続いていて、
口からは泡を吹いています。
すぐに点滴ができるように針を刺さしたままになっていた足は、
いつの間にか腫れて紫色になっていました。

 ***

6月23日(土)8:45
先生がいらしてることを願って、少し早めに家を出ました。
病院へ向かう車の中でも痙攣はおさまらず、脱糞。
痙攣の時間は、重い障害が残るかもしれないと言われた
夜中のときよりも、ずっと長いものでした。
そのうち、舌がダランと出てきて、
今度こそもうダメだと思いました。


病院に到着してすぐ、外を掃除していた看護士さんが
治療室へ入れてくれました。
点滴をすれば、きっとまた回復してくれるはず。
先生はシエルを触診したり、聴診器をあてたりしていたけど、
それよりも、すぐに点滴をして欲しかった。
もしかしたら、それはほんの数分の間だったのかもしれない。
でも、手際よく点滴をしてくださった救急病院に比べ、
私にはとても長く感じました。

点滴が始まってしばらくすると、シエルも落ち着いてきました。
その間に受けた検査の結果は、救急病院にいたときよりもさらに悪化していて、
肝臓はまったく機能していませんでした。
シエルの回復を待ってできるだけ早く手術をする必要があり、
「日本動物高度医療センター」を紹介されました。
予約は3日後になり、シエルはそれまで、
こちらの病院で入院することになりました。


 ***


「シエル、また来るからね」
ケージの中で点滴を受けているシエルに
呼びかけ、病院をあとにしました。

それがシエルとのお別れになってしまいました。


IMG_4528.jpg
(2012年3月11日撮影。シャンプー後のシエル。毎週よくがんばったね)


※長文のため、数回にわけて投稿します。





***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

【2012/09/30 19:15】 | シエルのこと | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 トイプードルのショコラ通信 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.