トイプードルのショコラ通信
ショコラがママになりました♪4プーになったショコラ親子のドタバタ成長日記です( >▽<)ノ

プロフィール

Kei

profile.jpg Author:Kei

名前:ショコラ
性別:女の子
生年月日:2008年4月23日
種類:トイプードル
カラー:レッド
出身:POODLE HOUSE
お迎え日:2008年7月5日

ショコラの子供たち

top2.jpg
生年月日:2010年4月21日
長男:シエル
  (2012年6月23日虹の橋へ)
長女:ソレイユ
次女:アンジュ

最新記事

Powered by 複眼RSS

カテゴリ

日々のできごと (295)
おでかけ (117)
しつけ・トレーニング (15)
交配・妊娠・出産 (21)
育児 (87)
シエルのこと (26)

参加中です♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

シエルの病気(7)
あれから3ヶ月。
今日はシエルの月命日です。

今では、仕事の帰り道に泣くことも、
お散歩しながら泣くことも、
他の子をシャンプーしながら泣くこともなくなりました。



 ***



6月23日(土)7:30
退院してから、かかりつけの病院へ向かう前に、
いったん家に戻ることにしました。
朝は混んでいて、家まで1時間近くかかりそうです。
私たちが夜中にシエルを連れてバタバタとでかけてしまい、
そのまま帰ってこないので、
きっと3プーは心細い思いをしているでしょう。


6月23日(土)8:10
助手席で、膝の上にシエルをのせ、
体を撫でていると、わずかに違和感を覚えました。


(まさか…。そんなはずは…。)


そしてまた違和感。

(ああ、でも…、そんな…。)


シエルの顔と首のあたりが、かすかにピクッとしたのです。
最初は、私の気のせいかと思いました。
そのうち、それは間隔が短くなっていきました。
声に出してパパに言うのがこわかったです。

「どうしよう。シエル、痙攣してるかも」

それは、痙攣というのかわからないほどの
体を触っていなければ気づかない程度のものでした。
でも、次第に手足をピーンと突っ張らせて
目を見開き、ガタガタと震えはじめました。

万が一、痙攣が再発した場合のことも
聞いておくべきだったのかもしれません。
でも、回復に向かっていると思っていたので、
まさかこんな短時間で再発するとは思いませんでした。
パパは運転中で、私はシエルに
何もしてあげることができませんでした。

かかりつけの病院へは、夜間救急病院から
治療内容などをファックスしていただていて、
すぐに治療が受けられるようになっていました。
でも、診療は9時からで電話をしても繋がりません。
夜間救急病院も留守番電話になっていました。

001_20120923235315.jpg
(2012年2月11日撮影)

※長文のため、数回にわけて投稿します。







***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

【2012/09/23 23:59】 | シエルのこと | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 トイプードルのショコラ通信 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.