トイプードルのショコラ通信
ショコラがママになりました♪4プーになったショコラ親子のドタバタ成長日記です( >▽<)ノ

プロフィール

Kei

profile.jpg Author:Kei

名前:ショコラ
性別:女の子
生年月日:2008年4月23日
種類:トイプードル
カラー:レッド
出身:POODLE HOUSE
お迎え日:2008年7月5日

ショコラの子供たち

top2.jpg
生年月日:2010年4月21日
長男:シエル
  (2012年6月23日虹の橋へ)
長女:ソレイユ
次女:アンジュ

最新記事

Powered by 複眼RSS

カテゴリ

日々のできごと (294)
おでかけ (111)
しつけ・トレーニング (15)
交配・妊娠・出産 (21)
育児 (87)
シエルのこと (26)

参加中です♪

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

シエルの病気(5)
6月23日(土)0:40
私が寝室に行ってしばらくしてから、
「シエルの様子がおかしい」と
パパから起こされました。
急いで下のリビングへ行くと、シエルは体を横たえ、
手足を突っ張って痙攣し、失禁していました。
抱き上げてもおさまらず、
痙攣は次第に激しくなっていき、
口からは泡を吹いていました。
どうしていいか、わからずに、
ただ、泣きながらシエルのよだれを
拭いてあげることしかできませんでした。

そして、突然、痙攣がやんで体の力が抜け、
舌もダラーンと出てきました。
このとき、私はシエルが死んだのだと思いました。
泣きながらシエルの名前を呼ぶ私に、
「大丈夫。まだ生きてる! 心臓が動いてるから!」
とパパに言われました。
そう、シエルの心臓は、弱いながらもまだ動いていたのです。

6月23日(土)1:00
私がシエルをみている間、パパは救急病院を調べていました。
以前、うさぎを飼い始めたときに調べていた病院で、
今の家からだとかなり遠い距離です。
電話をして今の容態を説明し、
急いで救急病院へ向かいました。
車中でのシエルは比較的おちついて寝ているように見えたけど、
あとから先生に、それは昏睡状態だったのだと言われました。



6月23日(土)1:30
シエルを抱きながら病院に入っていくと、
すぐに診察室から先生方が飛び出してきました。

「息をしていますか?」と聞かれたほど、
かなり危険な状態で、瞳孔も開いていました。
先生もシエルが死んでいるのだと思ったそうです。

とても検査結果を待っている状況ではなく
すぐに点滴が開始されました。
体温は36度。
先日の検診で39.4度あったので、かなり低くなっています。

体重は1.82kg。それを聞いて愕然としました。
2週間前までは2.14kgまで増えていたのです。

シエルの痙攣は、低血糖から来るものでした。
それだけが原因なら点滴で回復することができるかもしれない。
シエルは丸二日、ほとんど何も食べていません。
でも、仔犬ならその場合、すぐに低血糖を起こすけど、
成犬では二日ぐらい食べないぐらいでは、考えにくいそうです。
そして、体が小さく痩せていることも気になると言われました。

シエルはかかりつけの病院で、もっとご飯を増やすように言われ、
3月から量を増やしています。
体重3キロあるショコラよりも多く食べているのです。
もしかしたら、食べても体に吸収されない原因が
あるのかもしれないとのことでした。

何か他に原因があるのかもしれない。
点滴をしながら色々な検査を受けました。


 ***


これは、シエルが亡くなる約2週間前の動画。
珍しくスイッチが入ってアンジュとじゃれ始めたので
急いでiPhoneで撮影したもの。
小さい子がシエル。




※長文のため、数回にわけて投稿します。





***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

【2012/09/11 06:30】 | シエルのこと | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 トイプードルのショコラ通信 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.