トイプードルのショコラ通信
ショコラがママになりました♪4プーになったショコラ親子のドタバタ成長日記です( >▽<)ノ

プロフィール

Kei

profile.jpg Author:Kei

名前:ショコラ
性別:女の子
生年月日:2008年4月23日
種類:トイプードル
カラー:レッド
出身:POODLE HOUSE
お迎え日:2008年7月5日

ショコラの子供たち

top2.jpg
生年月日:2010年4月21日
長男:シエル
  (2012年6月23日虹の橋へ)
長女:ソレイユ
次女:アンジュ

最新記事

Powered by 複眼RSS

カテゴリ

日々のできごと (293)
おでかけ (108)
しつけ・トレーニング (15)
交配・妊娠・出産 (21)
育児 (87)
シエルのこと (25)

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

参加中です♪

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

生まれ変わり
2週間前の朝、ショコラの出産に立ち会ってくれた、
ご近所のコーギーママから、コーギーのK君が
亡くなったというメールがきました。


K君はふだんは大人しく、無駄吠えのしない子だけど、
散歩に行くときは大喜びで吠える子でした。
だから、K君の声が聞こえると、
これから散歩に行くのが私たちにもわかり、
微笑ましく思っていたものです。


そのK君の声がいつ頃からか聞こえなくなりました。
コーギーママも吠えなくなったので心配し、
病院へ連れていったところ、癌が見つかったのです。
手術を受けたけど、摘出できずにお腹を閉じることに。。。
余命はわからないと聞いていたけど、
手術から15日後に逝ってしまいました。

会社でそのメールを読み、
人なつっこいK君が私たちを見つけて
ドタドタと駆け寄って甘えてきたことや、
おうちでプロレスごっこをしたことを思い出し
元気だったK君のことばかり考えていました。

まさか、その日の夜にシエルの容態が急変し、
そして、翌日にK君のあとを追うように
逝ってしまうとは思いもしませんでした。


 ***


シエルが逝ってしまってから、涙ばかりあふれ
何もする気になれず、一日だけ仕事を休みました。

その日、家の外に出たときに
ベランダで洗濯物を干しているコーギーママが
私をみつけ、外に出てきてくれました。
お互い、大切な子を失ったばかりで
言葉にならず、涙がこぼれるだけでした。

私たちには、シエルが逝ってしまっても
3プー+1うさがいます。
この子たちの存在にどれだけ救われたことか。。。
だから、コーギーママのことがとても心配でした。


でも、「もう耐えられなくて、お迎えしちゃったの!会う?」
と言われて2人で泣き笑い。。。安心しました。

0.jpg

元気いっぱいで走り回る子犬は
まるでK君が生まれ変わったみたいでした。

子犬を抱くコーギーママが
「心臓がうごいてる。生きてるね」と泣き笑い。
私も「うん、生きてる」と泣き笑い。

心臓が動かなくなり、冷たくなった子を
抱いたからこその言葉・・・だと思います。





***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

【2012/07/06 06:30】 | シエルのこと | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 トイプードルのショコラ通信 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.