トイプードルのショコラ通信
ショコラがママになりました♪4プーになったショコラ親子のドタバタ成長日記です( >▽<)ノ

プロフィール

Kei

profile.jpg Author:Kei

名前:ショコラ
性別:女の子
生年月日:2008年4月23日
種類:トイプードル
カラー:レッド
出身:POODLE HOUSE
お迎え日:2008年7月5日

ショコラの子供たち

top2.jpg
生年月日:2010年4月21日
長男:シエル
  (2012年6月23日虹の橋へ)
長女:ソレイユ
次女:アンジュ

最新記事

Powered by 複眼RSS

カテゴリ

日々のできごと (295)
おでかけ (117)
しつけ・トレーニング (15)
交配・妊娠・出産 (21)
育児 (87)
シエルのこと (26)

参加中です♪

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ショコラの出産~母性本能編
4月22日
07:30 起床。
     パパはソファに寝転がり、お腹のうえにショコラをのせて
     子犬たちにお乳をあげてくれていた。
     パパに子犬たちのようすを聞く。
     お乳が飲みたいときや、オシッコがしたいとき、寒いときに
     子犬たちはミャーミャー鳴き始める。
     だいたい1時間おきに鳴くようだ。
     吸う力は強くなったけど、まだ乳首をさがすのが下手なよう。
     ショコラの体の上を這い上がって、口でショコラの
     お腹をつつきながら乳首をさがす。
     全然違うところや傷口を吸っていることもあるので
     探せない子には、場所を教えて吸わせてあげる。
     顔の方まで這い上がるとショコラが怒り、
     たまにすべって転がり落ちるときもある。
     朝までお世話をしてくれたパパが就寝。私と交代になった。

09:00 ソファにもたれて、ショコラと子犬をのせて世話をした。
     昨日は顔にくっついて塞がれていた耳が、少し顔から離れてきた。
     たまに耳がパタパタするようになる。

10:30 宅急便が2回きた。
     そのたびにショコラが子犬を攻撃しないように、別の容器にうつして避難させる。
     私が容器を持って歩くと、ショコラがついてくるようになった。
     鳴いている子犬に興味をもち始めたようす。
     鼻先に子犬を近づけてみると匂いをかぐようになった。
     昨日はブルブル震えたり、噛み付こうとしたのに。
     ショコラ、自分でお世話してみる?

11:00 ショコラを育児室に入れ、1匹ずつ子犬も入れてみた。
     私はソファで、育児室は足元。
     噛み付きそうになったらすぐに止められるように見守った。
     ショコラがこわごわと子犬の匂いをかぐ。
     子犬はあたたかいママの体に潜り込もうとする。
     ショコラは丸まってじっとしている。

IMG_0032.jpg
(育児室で初めて一緒に)



12:00 何度かウトウトしてしまい、子犬が鳴くたびに目が覚めた。
     ショコラはお乳を吸いやすいように姿勢をかえたり、
     子犬の肛門の匂いをかいだり、ちょっと舐めたりしている。
     子犬を受け入れたようだった。

13:00 パパが起床。
     ショコラと子犬たちが一緒に育児室にいるのでビックリしていた。
     育児室をもう少し小さいものにかえる。

22:00 おトイレやお水を飲んでいるときも、子犬たちが鳴いていると
     ショコラは急いで育児室に戻るようになった。
     ショコラに大好きなミルクをあげている間、
     子犬たちを育児室から出して中をきれいにし、体重測定と写真撮影。
 
     〈長男〉183g(+8g)
     〈長女〉185g(+23g)
     〈次女〉222g(+21g)

     育児室には取れたヘソの緒がひとつ落ちていた。
     ママがいなくなるとミャーミャーと一斉に鳴き始める。
     私たちに子供をとられると思うのか、ショコラも
     ウロウロしながら悲痛な鳴き方をする。
     育児放棄をしていた時は、どうなることかと思ったけど、
     こんなに早く母性本能が目覚めるとは思わなかった。
     このぶんなら、ショコラに任せても大丈夫かもしれない。


里親さんにお渡しするまでの子犬たちの名前が決まりました。
左から長男のあおくん、次女のきぃちゃん、長女のももちゃんです(・∀・)ノ

IMG_0049_2.jpg



※これで「ショコラの出産」は終わりです。
 長い間お読みいただき、ありがとうございました(・∀・)ノ



***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

今日の診療費

+++ 今日の診療費 +++

診察料 1,050円
皮下注射 1,575円
留置針 2,100円
留置あり静脈注射 525円
注射麻酔 4,200円
吸入麻酔イソフルラン60分 8,400円
Na-K-Cl血液検査 840円
CBC(セルタック)血液検査 1,575円
生化学検査7項目血液検査 5,145円
超音波検査 5,250円
ヒビテン液60ml 525円
カラーS 1,680円
避妊S 33,600円
帝王切開 37,800円
--------------------------------------------------
合計   104,265円




***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ショコラの出産~育児放棄編
「ショコラの出産~出産編」のつづきです。

19:30 帰宅後、着替えて消毒。
     ショコラがおびえてクレートから出てこない。
     やっと出して新しい段ボール(育児室)に入るけど、
     丸まってガタガタと震えている。
     子犬たちを育児室に入れようとすると、
     歯をむき出して怒り、子犬たちに噛み付こうとする。
     そういえば、病院では皆でショコラをおさえてお乳をあげた。
     あれは、ショコラが攻撃しようとしたからだったのかも。
     お腹が減ってはお乳もあげられないだろうと、
     ご飯をあげてみると、ペロッと食べた。
     ショコラの足に包帯が巻いてあったのを思い出し、病院に電話をすると、
     針が刺してあるから取らないといけなかったらしい。
     再び病院へ向かう。

20:00 針を取ってもらう。
     お乳は押さえつけてでも飲ませないといけないらしい。
     初乳なので今日一日が勝負と言われた。

20:30 帰宅後、ふたたび着替えて消毒。
     ショコラはまたクレートから出てこない。
     クレートを傾けても奥の方に入ってしがみついている。
     やっと産室に入れたけど、威嚇されて子犬を入れることができない。
     子犬の体温が下がっているので、何度もカイロを温めなおした。
     動画はミャーミャー鳴いている子犬たち。




21:30 パパが帰宅。
     着替えて消毒させ、子犬たちと対面してさっそくお乳に取りかかる。
     育児室に子犬たちを入れようとすると怒るので、
     パパがソファの上でショコラを抱っこし、
     なだめながらお乳をすわせる。
     お乳を搾ってちょっと出たところに子犬の口をつけても飲もうとしない。

23:00 悪戦苦闘しているなか、次女がお乳を吸うようになった。
     出やすくなった乳首は他の子にあげることにして、
     まだ出にくい乳首を次女に吸わせてみる。
     新しい乳首も吸うようになった。
     どんどん吸い付くのが上手になっていく。
     こうして次女はお乳の「開拓係」に。
     お腹がいっぱいになると眠ってしまい、しばらく寝るとミャーミャー鳴き始める。
     ショコラがお世話をしないので、お股にティッシュをあてて排泄をうながす。
     すると、じわ~っとオシッコが出てくる。そしてまたお乳を飲み始める。
     長男は出ないとすぐに飲むのをあきらめてしまう。
     パパが、口に指をいれて開けさせ、そのまま乳首にもっていく。
     そのあいだ、「開拓係」は新しい乳首を開拓に。

24:00 体重測定
     〈長男〉175g(-5g)
     〈長女〉162g(-9g)
     〈次女〉201g(-3g)

IMG_0027.jpg



24:30 全員がやっと吸えるようになった。
     一番上の2つの乳首だけ「開拓係」でもダメだった。

26:30 あとはパパにまかせ、私は就寝。

※長いので次に続きます



***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ショコラの出産~出産編
「ショコラの出産~陣痛編」のつづきです。


17:00 ショコラがなかなか診察室へ戻って来ない。
     「ねぇ、なんか鳴いてない?」と
     一緒に付き添ってくれていたコーギーママ。
     そのとき、看護士さんが診察室に飛び込んできた。
     「キャップとマスクをしてすぐに来てください!」
     「えっ!? もう生まれたんですか???」
     ショコラを待っているつもりでいたので一瞬、頭が混乱する。
     急いで隣の部屋へ。
     そこでは「ミャーミャー」と子犬たちが大合唱していた。
     そして、タオルに包まれた子犬を私とコーギーママが
     それぞれ1匹ずつ手渡された。
     「タオルで背中を強くこすってあげてください」
     こするのにあわせて「ミャーミャー」と鳴き声をあげる。
     かわいい~!タオルの中でくねくねと体を動かして落ちそうになる。
     開いたドアから手術室が見えた。
     ショコラはまだ手術中だった。痛い思いをさせてごめんね。。。
     小さな体で元気いっぱい病院中に響き渡るように鳴いているなか、
     他の看護士さん達は深刻な顔でもう1匹の子を蘇生させている。
     そういえば、さっきから2匹の声しか聞こえない。
     タオルでこすってもお湯の中に入れても鳴かない。
     顔は紫色になっている。
     「この子が長男ですよ。この子がつかえて出てこれなかったんです」
     看護士さんが何度も聴診器をあてる。
     「大丈夫」と言ってくれているけど、いっこうに鳴いてくれない。
     そのうち、看護士さん達の間で笑いがおこった。
     鳴かないのにオシッコをしたそうだ。
     長男の口元に耳を寄せた。
     「ミャ」小さいけど、鳴いているのが聞こえた。
     もう大丈夫。頑張ったね。

18:00 手術室でショコラと対面。
     まだボーッとしている。
     子犬たちは体温が下がってきたので看護士さんがドライヤーをあてる。
     ショコラは手術のあとが痛々しい。
     でも、子犬たちが免疫をつけるためにも初乳を飲ませなくてはいけない。
     お乳をつまみ、子犬たちに飲む練習をさせる。
     私も看護士さんのようにうまくお乳を絞り出せないし、
     子犬たちもうまく吸い付くことができない。
     ここでうまく飲ませられないと、ショコラのお乳にしこりが出来たり
     お乳が出なくなってしまうらしい。
     長い間お乳の練習をしたあとショコラを少し手術室の床で歩かせようとしたけど
     おびえてしまって、すみっこでガタガタと震えている。
     私がしゃがむと膝の上によじ登ってくる。
     子犬たちはカイロをしいたタオルの上へ。
     そして体重測定。
     〈長男〉180g
     〈長女〉171g
     〈次女〉204g

IMG_0023.jpg


18:30 診察室へ移動して先生からの説明。
     あのタイミングで手術ができて良かったとのこと。
     お腹の中で胎盤もはがれていて、
     あと1時間遅れていたら子犬たちは助からなかった。
     ほんの少しの遅れでも、母子ともに悲しい結果になることもあるのだそうだ。
     次回の診察時に子犬たちの健康診断と断尾、ショコラの抜糸。
     ショコラのケージや布類は今までどおり消毒すること。
     外から帰ったら着ていたものは全部脱ぎ、着替えてから
     子犬を触る前に必ず手を消毒する。

19:00 お会計をする間、つけてもらったエリザベスカラーを
     ショコラが前足でとってしまう。


※長いので次に続きます



***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット

ショコラの出産~陣痛編
4月21日、ショコラの赤ちゃんが誕生しました(〃▽〃)

イメトレどおりにいかない、大変な一日でした。
でも、無事に生まれてくれてホッとしています。
これまでのできごとを思い出しつつ。。。かなり長文です。


4月20日
夜36.9℃。37.2℃を切ると24時間以内に生まれるはず。(先生談)
この日はリビングのソファで寝て、ショコラのようすがわかるように。
AM2:30頃から30分~1時間おきに産室でホリホリしているのが聞こえる。


4月21日
朝36.9℃。パパは出勤(泣)
ご飯をまったく食べず、おしっこが少量で頻繁になる。
私は午前中、2階でお仕事。
リビングにようすを見に行くたびに、ソファのカバーの中に
潜り込んでいるショコラがウーウーうなる。
宅急便が2回くる。いつも以上に、けたたましく吠える。
少しの音にも敏感になる。

12:15 仕事を終え、それからはずっとショコラのそばに。
     ソファに座っている私の膝の上でおすわりをしている。
     顔は私の方を向いて見つめ合った状態。時々息があらくなる。
     トイレに5分おきぐらいに行くけど少ししか出ない。

13:00 自分から産室に入る。
     ハサミ類を消毒し、出産準備品をリビングテーブルに広げて待機。
     夜中から明け方に生まれることが多いそうだけど、
     昼間の出産になるかもしれない。

14:30 丸まって寝ていたと思うと、起き上がっておすわり。
     お尻に力を入れ「クゥ~」と鳴くときがある。これは陣痛?

IMG_0018.jpg


14:48 ショコラが力を入れるとお腹が上下するのがわかる。やっぱり陣痛かも?
      ご近所さんのコーギーママにメール。
      ショコラが興奮するので、玄関の鍵を開けておいて、
      ピンポンをならさずに入ってきてもらう。
      コーギーママが来ると吠えまくったけど、しばらくするとおとなしくなる。
      先生のお話と本を参考にした私のメモをコーギーママに見せて、介助の説明。

  …………………………………………………………………………………

【私のメモ】
  1.ショコラが羊膜を破らなかったら、ハサミで切る
  2.濡れたままの子犬をショコラの鼻先へ
  3.ショコラが舐めなかったらヘソの緒の腹から2cm位を糸で縛って胎盤側を切る
  4.子犬をタオルでふく。泣くまで背中を強くこする
  5.呼吸しない時は、頭が動かないようにおさえながら、
    上下にふって口と鼻に入ったものを出す
  6.ショコラが子犬に興味をもったら鼻先へ。舐めたらあとはショコラにまかせる
  7.舐めなかったらショコラのお乳を吸わせてみる
  8.4時間以内に初乳を飲ませる
  9.胎盤が3個(子犬の数と同じ)出たか見るのを忘れないこと。
   (出ない場合は手術で出すことになる)
  …………………………………………………………………………………


15:00 出血したため病院へ電話。
     「16:30までに生まれなかったら病院へ」とのこと。
     しばらくして病院から電話。
     「緑色のもの(胎盤)が出てこなかったか確認するように」とのこと。
     緑色は無いけど、出血と一緒にタオルが濡れている。破水かもしれない。
     「16:00までに生まれなかったら病院へ来るように」とのこと。
     できればお腹を切らずにすむよう、自然分娩して欲しい。
     でも赤ちゃんが出てくる気配はない。
     このままお産が長引く方がショコラにとって負担が大きいらしい。

15:30 少し歩かせるように病院から言われて、ショコラを産室から出す。
     ソファやフローリングのあちこちで破水。

16:00 ショコラを産室に入れて病院へ向かう。
     普通は、陣痛がだんだん強くなってくるそうだけど、
     陣痛がなくなっている気がする。

16:30 エコーで3匹の心拍確認。
     破水したせいか、ショコラの体はしぼんで体重も減っていた。    
     麻酔の量を決めるため採血。
     もし赤ちゃんがダメだった場合、避妊はしないで欲しいとお願いした。
     でも、避妊をする場合は帝王切開よりも大きく切るらしい。
     赤ちゃんを蘇生させるのにも時間がかかり、
     無事を確認してからの避妊手術は危険とのことで
     一緒に手術をしてもらうことにした。

16:45 麻酔をするためショコラは処置室へ。
     麻酔がきくまでの間、ショコラを私が見る必要があるので
     ショコラが来るまで診察室で待機するよう言われる。

IMG_0021.jpg



※長いので次に続きます




***

ランキングに参加中です♪
↓バナーをクリックしていただくと、とっても嬉しいです( >▽<)ノ""


にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます(・∀・)ノ








ブログパーツ

テーマ:トイ・プードル - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 トイプードルのショコラ通信 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.